令和元年になりまして一ヵ月が過ぎました。

わたくしなぜか不思議な第六感がありまして、

今まさに上昇気流を感じているんです(笑


5月から会社がなぜか楽しい!

いろいろな出来事が重なって、どんどん、いろんな事を進めてる。

正直わたくし自身も必死でついていってるような感じです(笑

そこで、みんなに『令和元年、新たな記念に集合写真を撮ろう!』

って事になりました。(未だに何でかよう分かりませんが、苦笑)



わたくしちょっと前までは、社員さんに対して

『仕事とプライべ-トは別』

『あんまり社員さんのプライべ-トにまで首突っ込んじゃいけんかな』

なんて普通に思ってたんです。


ですが、

この数か月社員さん達と話してて改めて感じた事は、

『いやいや、全てを通して1人の人として、仲間として、

 会社ってゆう家族の一員として、何でも話せたほうがええじゃない。

 わしが気を遣えば、社員さんはもっと気を遣って話しにくくなるじゃろ。

 いっぱいしゃべって、わしが何を思ってるか考えてるか話せたほうがええじゃない』

ってことに気づかされた。とゆうか、直接教えられたとゆうか(苦笑

本当に素晴らしい社員さんに恵まれてますよ(笑

さぁ、気持ち新たに社員みんなで突っ走っていきますよ!!!

yIMG_9086.jpg

4月、新年度になりました。

4月から新たな戦力も加わって新体制になったので、

改めて社内で今年度の経営指針を発表しました。

って言っても大層な事も言えてないですけど(苦笑

ただやっぱり社員さんには、僕が何を考え、何を目標に、

数年後はどんな会社を思い描いているのかを伝えんといけんのんじゃなぁと改めて感じた次第です。

指針発表190413.jpg

結構みんな真剣に聞いてくれたんですよ(笑

で、そのあと、

討論会、歓迎会も兼ねて席を移しました!

今回私は、開始の6時から2時間は酒を飲まず、みんなの話の聞き役に徹しようとしましたが、

やっぱり楽しいなぁ、最後はどうしてもと酒をすすめられあんまり断るのもなんだから

一緒に飲んだんですけどね(苦笑

『いい会社にしよう』って思い、社員みんなの思ういい会社ってなんじゃろうと。

数年前まで現場でみんなと一緒に汗流してた頃は、何気ない普段の会話で仕事の事もプライべ-トも話せてたように思う。

今は、なかなかみんなと一緒に時間を共有できなくなってる。

いつの間にか、なぜか、話すのにお互い気を遣い合ってるようかな。

その距離をちょっとでも縮められたら

もっといい会社になるかなぁと。

あせらず

あわてず

あきらめず

ちょっとづつでもみんなと進んでいければ!!!

IMG_1387.jpg

怒濤の年度末でした(苦笑

今までの年度末はどちらかとゆうと肉体的なしんどさでしたが、

この年度末は、精神的なダメ-ジが半端ない(笑

でも、よくよく考えると全て身から出た錆なんですよね。

分かっちゃいてもなかなか理想と現実の壁は分厚いもんで、

向こうの壁をぶち破る勇気が無かったんじゃけど、

ちょっと思い切って破ろうもんならダムが決壊したように大きな大きな荒波が襲ってくる。

でも、一番大事な『本気で向き合う』ってことを教えてもらったような気がします。

社員さんてすごいなぁと思う。

会社にとって自分はこうしたほうがいいと常に考え、

こうしたら社長やみんなが求めとるじゃろうと予測し

どうもならんくなるまで辛抱し、

じゃから

すごく伝わるんですよ!

やっぱり自分の原点って大事じゃなと思った。

たくさんのことを失ったが、

新しい事もたくさん気付いた。

さぁ新年度へ向けて気持ち新たに!

1469084615111.jpg

2018年を振り返って

まずは災害に遭われた方様にお見舞い申し上げます。

弊社も出来る限り微力ながら尽力していく所存であります。

今年は本当に慌ただしい一年でした。

12月29日仕事納めをし、社員さんに僕のこの一年を振り返っての感じたこと。そして、

来年度に向けての思いを発表しました。

この発表に至るにあたって一週間前、社員さんからの思いをガツンとぶつけて頂きました。

なかなか普段言えんじゃろうって思いを、言いにくかったじゃろうし、でも、

僕に伝えてくれたんですよ。

全ては僕の甘さが引き起こしていた事でした。

普段僕は言ってるつもりでも全然伝わっていなかったし、社員さんの事分かっているようで分かっていなかった。

これでも結構気にしていたつもりだったのですが、

でも、結果がすべて。

改めて、この今年最後の日に改めて僕の思いを伝える事にしました。

出来るだけ分かり易く、直球で伝わるように簡潔に、発表したと思います(苦笑


発表を終えてみんなの顔を見合わせて、

本当に僕は素晴らしい社員さん達の恵まれているなぁと実感し、

思わずホロッときそうになりましたよ(苦笑

僕と社員さんお互いが意識を共有し、みんなでいい会社にしていきましょう!


最後に、今年一年間お疲れさまでした。

みなさんと一緒に仕事が出来る事に感謝しています!本当にありがとう!

来年もどうぞよろしくお願いします!!!



そして、そのまま、場所を移動し忘年会へ。

またまたやってしまった。ちょっと飲み過ぎた(苦笑。だって楽しんじゃもん!



土木の仕事って・・・

ちょっと前の話。

今高校生の息子が小学校の時、学校の宿題で『親のお仕事は?』って感じ作文があったのかな。

息子「父さんの仕事って何?」 私「父ちゃんは地図に残る仕事をしょうるんじゃ」って答えたら、

息子「いや、そうゆうのじゃなくて、・・・」

そんなこと答えてたなぁ。

今じゃCMなんかでよく見るようになったフレ-ズですが。




こないだ、ふと思ったんですよ。

土木の仕事って、

道路造って、遊歩道作って、ベンチ設置して、

完成したらたくさんの人達が利用して、そして、

そこでデ-トしたり、プロポ-ズなんかしたり、

いろいろな人たちのドラマが生まれているんじゃないかと。


そうじゃとすると、我々の仕事とゆうのは、

そんな青春の1ペ-ジのシチュエーションを創ってるんじゃないかと。

そんなこと考えたら、『なんて素敵な仕事じゃなかろうか!』と。


これから、土木技術者を目指す若者さん、

環境を変えて自分をもっと磨いてみようとしている土木技術者さん、

うちで一緒に思いっきり造ってみませんか(笑