怒濤の年度末でした(苦笑

今までの年度末はどちらかとゆうと肉体的なしんどさでしたが、

この年度末は、精神的なダメ-ジが半端ない(笑

でも、よくよく考えると全て身から出た錆なんですよね。

分かっちゃいてもなかなか理想と現実の壁は分厚いもんで、

向こうの壁をぶち破る勇気が無かったんじゃけど、

ちょっと思い切って破ろうもんならダムが決壊したように大きな大きな荒波が襲ってくる。

でも、一番大事な『本気で向き合う』ってことを教えてもらったような気がします。

社員さんてすごいなぁと思う。

会社にとって自分はこうしたほうがいいと常に考え、

こうしたら社長やみんなが求めとるじゃろうと予測し

どうもならんくなるまで辛抱し、

じゃから

すごく伝わるんですよ!

やっぱり自分の原点って大事じゃなと思った。

たくさんのことを失ったが、

新しい事もたくさん気付いた。

さぁ新年度へ向けて気持ち新たに!

1469084615111.jpg

土木の仕事って・・・

ちょっと前の話。

今高校生の息子が小学校の時、学校の宿題で『親のお仕事は?』って感じ作文があったのかな。

息子「父さんの仕事って何?」 私「父ちゃんは地図に残る仕事をしょうるんじゃ」って答えたら、

息子「いや、そうゆうのじゃなくて、・・・」

そんなこと答えてたなぁ。

今じゃCMなんかでよく見るようになったフレ-ズですが。




こないだ、ふと思ったんですよ。

土木の仕事って、

道路造って、遊歩道作って、ベンチ設置して、

完成したらたくさんの人達が利用して、そして、

そこでデ-トしたり、プロポ-ズなんかしたり、

いろいろな人たちのドラマが生まれているんじゃないかと。


そうじゃとすると、我々の仕事とゆうのは、

そんな青春の1ペ-ジのシチュエーションを創ってるんじゃないかと。

そんなこと考えたら、『なんて素敵な仕事じゃなかろうか!』と。


今、うちの二十歳のスタッフ。

ちょっと旧式ですが(現場は最新のを使ってますよ)

レベルの練習中!

DSC_6465.JPG

これから、土木技術者を目指す若者さん、

環境を変えて自分をもっと磨いてみようとしている土木技術者さん、

うちで一緒に思いっきり造ってみませんか(笑

まずは、弊社に関わる全てのみなさま、

いつも誠に、ありがとうございます!

おかげさまで創業50年を迎えることが出来ました。

先代が1968年に創業し、1986年法人設立。

私が代表になってからは、まだ16年ですが沢山の方々に支えられ今日に至りました。

今思えば先代が何を一番大事にしてきたかなと回想してみると、

出てくる言葉は、「信用」「わしが言うたことは実印と一緒じゃ」

「間違いのない仕事」「約束」 などなど。

有難いことに今では素晴らしい社員も揃いました。

もちろんその当時からの社員も居てくれています。

これからは、より一層若手が入社したくなるような会社を目指し、

職人、土木技術者が育成出来る環境を整えて行こうと思います。

この思いを大事に守り、これからもより一層精進していきます。

今後共どうぞよろしくお願いいたします。




20181110214400-0001.jpg

私の後厄払いも無事終わり、

節分が終わり、


1月から入社してくれたスタッフさんたちの歓迎会をしました。
大分現場の雰囲気には馴染んでらっしゃるみたいで、

どうやら心配してたのは僕ぐらいで、

現場からの声は、『大丈夫です。ぎゃ-ぎゃ-楽しくやってます!』ですって(笑

それじゃあ、とゆうことで、

私が馴染ましてもらうことにしました。

とにかく、ゆっくり腰据えて話がしたい。と思っていました。

なにせ、一緒にいる時間が少ないもんで、

特に、今回加入した2人ともクセ(個性)が強そう?(笑)なんで、どうなるかと思いきや、

ありがたいことに、少しだけですがちゃんと向き合って話ができました。
お互い、今思ってること、これからどうしたい。どうしてほしい。などなど、

普段なかなか言いにくそうなことも自然と話が出来たのが嬉しかったですね。



社員さんが思ってるように、私だって、

『僕の思いはちゃんと伝わってるだろうか?この人は何を望んでいるだろうか?』などなど

意外と、いろいろ考えてるんですよ(笑





今回は、前回の忘年会の教訓をいかしてお酒は控えめに、あくまで聞き役に徹しましたよ!

最近感じていることは、社員さんのこと分かってるようで、全然分かってなかった。

僕の思いが伝わってると思っても全然伝わってなかった。

どうやら僕は、

『間違いは絶対緩めない。言い出したら聞かない。

緩めることなく全てにおいて厳しい。』

なんて、思われてるみたいです(苦笑




んなわきゃないでしょ!
人間だもの。失敗は付き物でしょ。

でも、社員さんにそんな風に思わせてるのが問題であって、

まだまだ修行が足らぬと反省いたしました(苦笑



S_7452960977178kk.jpg

明けましておめでとうございます。

昨年中は、投稿回数少ないこのブロブを閲覧して頂き誠にありがとうございます。

今年も、私の気まぐれながら思いついたたびに投稿致します。

これを閲覧下さる方々、本年もよろしくお願いします。



さて、今日から仕事初めを致しました。は言っても、実は意外と初な試みだったんですが、

社員総出で、岡山の最上稲荷に行ってきたんです!

私自身、最上稲荷の参拝は小学校以来ですので、ほぼ初に近い状態。

会社に朝9時集合して、いざ出発。

渋滞を心配していたんですが、わりあいすんなりと到着。

とりあえず、みんなで集合写真!

DSC_3661.jpg


さぁ、いざ、参拝へ。

商売繁盛!!!

DSC_3662.jpg


私も後厄でして、便乗させて頂き、

Image_78a2e88.jpg



参拝記念に集合して、

DSC_3672.jpg

で、参拝も無事終わり、

アッサリしたもん食べようと、

蕎麦を食べようとゆうことになり、

倉敷美観地区へ突入したのです。

Image_69807ac.jpg


満足して出る私(笑

DSC_3678.jpg


最後に、美観地区で。

このたび、初めてみんなで初詣に行きました。

今までは、仕事初めの初日ともなれば、

気合入りまくりのアドレナミンフルパワ-で発進してました(笑

確かに、この時期ぶち忙しいですよ。
じゃけど、レンタカ-借りて一台の車でみんなで乗って行くってなんか良かったですよ(笑

だって、タケさんがスゲ-喜んでくれたから(笑

暑中見舞い申し上げます。


今年の災害は本当に酷かったです。

いまだに、土砂崩れの現場でやっております。

災害現場に行っては、かける言葉もないですが出来る限りの事をしてます。

こうゆう時、ホント地域に役立つ仕事が出来るとスタッフみんなでゲキを飛ばしまくっております!


福山の河川氾濫のニュ-スを見た

熊本の親友から『 大丈夫か? 』なんてメッセ-ジがくるぐらいで、

熊本に比べりゃ、全然ましじゃよ。とは、返事しましたが、

実際、災害にあった現場に行くと、気分が非常に重いですよ。


よく聞かれるのが、

この構造物で、ここまで頑丈にしたら絶対大丈夫じゃろって言われますが、

災害に絶対大丈夫ってないですから。

だって、自然には どうあがいても勝てないですから(笑


じゃから、勧めるとしたら、

工事をしてそれだけの費用対効果があって、

本当に施主さまが、工事して良かったと思えるのなら勧めます。

ですから、私は、『 まだ、工事する必要ないですよ 』 と促すこともするのです(笑


お盆休み

8月13日(土)~8月15日(月)


こないだ、うちの三男坊(小3)が着てたTシャツ。

いつも兄ちゃん達のおさがりで、

初めて好きなの選ばして買ってやったらしい(笑

欽矢かめ.jpg