P店様 駐車場工事駐車場の凹凸を解消して歩きやすくしたい

掲載日:2014年07月01日

施工データ
種類
外構工事
地域
広島県府中市
工事期間
2週間
時期
2014年7月

施工前

お客様のご要望

既存のインタ-ロッキングブロック(舗装用のコンクリートブロック)は凹凸が激しいため、小さな子や年配の方には歩きづらく、つまずきやすい。
また、凹凸があることで車椅子や年配の方が使う押し車なども入りづらい。店舗らしい見栄えの良さも考慮しながら凹凸を解消して欲しい。

プラン

既存のインタ-ロッキングブロックは、ドーナツ形状で、本来穴に芝を植えてコンクリ-トと緑の芝を強調するタイプのものでしたが、芝が枯れてしまって穴の土が掘られてしまっていました。

ただ、ブロック舗装自体の強度は申し分なく、すべてを撤去するにはもったいないため、うまく活用する方法を考えることにしました。

また、工事期間中もお店は通常通りの営業のため、工事範囲を区切り、尚且つ作業効率を上げて進める必要がありました。

作業スピードを重視する場合はコンクリ-ト舗装をするのが一番早いのですが、見た目が寂しくなってしまうため、車を停車してもらう位置を固定し、通路になるアプロ-チ部分のみをインタ-ロッキングブロック舗装にしました。

その際、なるべく段差の無いよう、お店の雰囲気に合うものを選び、施工しました。

ギャラリー