K様邸 庭のリフォ−ム手のかかる広い庭園を手入れできる範囲を残してスッキリしたい

掲載日:2014年10月01日

施工データ
種類
外構工事
地域
広島県府中市
工事期間
4週間
時期
2014年10月

施工前

お客様のご要望

趣味で庭の手入れをしながら庭を楽しんでいたが、体力的にしんどくなってきた。
子どもたちは庭にそれほど興味もなく、まして現状維持するだけでも大変なものを次の世代には残せないので、いま自分たちが手入れできる範囲だけを残して、一面に芝を植えてスッキリさせたい。

プラン

とにかくすごく綺麗に手入れが行き届いている庭で、植木も四季折々の風情が出る、まるで観光地のような庭園でした。
植木や石を撤去するのはあっという間ですが、これだけの庭をまた造るとなると簡単にはいきません。
そのため施主さまご夫婦と、工事のメリット・デメリット、そして話せる範囲の将来的なことなどをじっくり日にちと時間をかけて話し合いました。
工事を決定づけるきっかけとなったのが 「手入れをするのが、もう体力にしんどいんよ。」という施主さまの言葉でした。
工事後に施主さまが管理できる範囲を残して、庭石・巨石・樹木・根株を撤去。できるだけ現況の地形を残して、あまり平面過ぎないよう自然な感じを意識しました。芝は市松模様のように交互に貼り、長い目で見て芝が全面に拡がるよう設計しました。

ギャラリー